menu
一緒に夢を叶えよう!

夢ポストキャンペーン第4弾キミの夢募集中!

アディダスは挑戦を続ける子供たちの夢をサポートします。
応募締切:2019.4.11(木)
※保護者の方がお子様のスポーツに関する夢をご応募ください。当選の方に、アディダスが夢応援の特別な体験をプレゼントします。

応募方法

step1
step2
step3
step1
step2
step3

これまでの夢応援ムービー公開中

  • 憧れの清武選手からの特別指導がサプライズで実現

    夢は、プロサッカー選手になること

    菅原颯太くん

    菅原颯太くん

    お母さまからのお便り お母さまからのお便り

    清武選手と会ってから変わったところは、物を以前よりも大事にするようになりました。
    清武選手と約束したから!!というのもありますが、スパイクをキレイにしたり、道具入れのリュックの中のゴムチップや砂をだして干していたり、使ったソックスが汚い時には自分でお風呂に入った時に洗ったりしています。
    6年の秋に肉離れをしてリハビリに通うことになり、日頃のストレッチを気にするようになりました。清武選手も肉離れした時には辛かったやろうなぁ、、、と言いながら頑張って乗り越えました。
    強い身体作りを心がけて、親子で食トレも頑張り、今は小学生最後の県大会に向けてキャプテンとして、みんなを盛り上げて頑張ってます!!

    大野忍選手/杉田妃和選手/鮫島彩選手との特別練習が実現

    夢は、女子プロサッカー選手になること

    森本夏宝ちゃん

    森本夏宝ちゃん

    お母さまからのお便り お母さまからのお便り

    あれから、サッカーに対しての考え方が前向きになってきたように思います。
    当時リフティングもまだ50回程度しかできなかったのが今では300回以上できたり、コートの横幅をリフティングで行って帰りは後ろ向きのまま戻ってこれるようになったり、得意のドリブル、ターンも、今までワンパターンだったものが、出来る事が増えてきました。
    今年は女子県トレにも選出していただき、同級生の女の子達と楽しそうにプレイしている姿を見せてくれています。INAC神戸の試合を観に行った際には、鮫島選手、杉田選手から「夏宝ちゃん!来てくれたんだね!サッカー頑張ってる?」と、声を掛けていただきその度に「また一緒にサッカーしてもらいたいなぁ…」と呟いています。
    大好きなサッカーを、これからもずっと続けていってもらえれば何よりで、そんな素敵な機会を与えてくださった事に感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。

  • 憧れの青山学院大学陸上競技部の練習への参加が実現

    夢は、青山学院の駅伝選手になること

    小島颯晟(そうせい)くん

    小島颯晟くん 11歳

    小島瑠晟(りゅうせい)くん

    小島瑠晟くん 11歳

    お母さまからのお便り お母さまからのお便り

    昨年は、特に颯晟にとっては試練の年で、怪我や故障を繰り返し、ほぼ1年思うように走ることができませんでした。 怪我で走れない期間は、なぜ自分だけがという思いをかかえながらも、青学ストレッチを始め、体幹などにも熱心に取り組んできましたので、近いうちに成果が表れると信じています。
    また、出雲駅伝と箱根駅伝は現地で観戦をし、その場の雰囲気を生で感じることができたのは、大きな刺激になったようです。 特にお世話になった青学の選手には、熱心に声援をおくっていました。
    雑誌やテレビで、選手の皆さんも、いいときばっかりだったわけではなく、怪我や挫折を繰り返して強くなっていかれたことを知ることは、本人の大きな励みになっているようです。
    瑠晟のほうは、練習を積み重ねる中で、少しずつ結果も出始めたのがちょうど夢ポストに参加させてもらったころです。
    動画でもその表情が使われていましたが、一流の選手の走りに目を輝かせていたのが、親としても印象深かったです。
    この1年はより強く速くなるためにと、自分で必要なトレーニングを考え、日々自主練で実行していました。
    原監督が最後に言われた、「陸上を好きになって下さい」という言葉のとおり、二人それぞれに陸上を楽しみ、成長していると思います。

    元プロ野球選手 鈴木尚広さんからの特別指導が実現

    夢は、プロ野球選手。 盗塁王になること

    塙大輝くん

    塙大輝くん 10歳

    お母さまからのお便り お母さまからのお便り

    ご指導いただいたことにより野球に対する意識、考え方が変わりました。
    自分の道具を大事にし、練習後の道具の手入れを自分から行うようになりました。
    また、ウォーミングアップを大切にと教えていただいたようで、今まで以上に真剣に取り組むようになりました。
    技術面では、リードする際の距離感、足の動かし方、運び方が変わったようです。またリードしている際の体制が変わり、ベースへのスライディングの仕方が以前より力強くするようになったと思います。
    撮影後の試合では、盗塁を失敗したことはありません。
    私たち親から見て、本人が自信を持って盗塁をしているように思い、一点を争う試合の中で大輝の盗塁により勝利に貢献できたときには、誇らしく思いました。
    夢ポストで鈴木尚広さんにお会いする前までは、プロ野球選手になることもいいかなあと思っていたようですが、お会いした当日には、甲子園に行ってプロ野球選手になる!と宣言するほど夢を確実な目標にしたようです。
    親として、これからの成長が楽しみであります。そして、いつかまた鈴木尚広さんにお会いできて、大輝の成長を見ていただけたらと思います。
    鈴木尚広さんの元で選手として活躍できたら最高ですね。

  • アルバルク東京の練習サポート、アレックス・カーク選手と安藤誓哉選手の特別指導が実現

    夢は、プロバスケットボール選手になること

    すずきえいとくん

    鈴木瑛斗くん 6歳

夢を応援するアディダスの新商品!